2016年より8月11日は国民の祝日「山の日」に制定された。その記念すべき第一回「山の日」記念全国大会in上高地のロゴマークデザインの監修・デザインを担当した。ロゴマークは、大会開催地の地元、松本市立安曇、大野川、奈川小学校の児童とワークショップを行い、児童が考案・製作した「木、川、花、鳥、蝶、人」のモチーフをひとつのロゴマークにまとめた。参加した全員が協力しあって、楽しみながらひとつのロゴマークをつくるワークショップの場にしたいと考え、モチーフを切り絵で作成し、その集合体をシンボルマークとする手法を用いた。この手法により、どこかしらに参加した子供たち全員の造形や意図が残っているシンボルマークとすることができた。

クライアント: 第1回『山の日』記念全国大会実行委員会
企画・運営: エービーシー株式会社
プロデュース: 株式会社ウイズアンドウイズ
デザイン: 松本市立安曇、大野川、奈川小学校の児童
アートディレクション・デザイン: 小野圭介(ONO BRAND DESIGN)