厚生労働省が行なっている「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」のシンボルマークデザイン、愛称開発(Excellent Workplace Award)プロジェクト。

このシンボルマークは、働きやすさと生産性の向上を両立した、魅力ある職場の姿を表しています。いつの時代も職場の要である「人」と、優れたチームワークを象徴した「輝く結晶」をモチーフにデザインしました。素晴らしい魅力を発揮する職場と、そこで働く人々に贈るシンボルマークです。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000194168.html

厚生労働省委託事業
受託者: 公益財団法人 日本生産性本部
アートディレクション・デザイン: 小野圭介(ONO BRAND DESIGN)